いつもの日常でいいから

JUGEMテーマ:難病に立ち向かえ!

 ずっとずっとここに書きたいことがありすぎて、どんどん頭の中に文章がたまっていくなーなんて思ってました。一番に感じていたのは、なんでこんなに毎日毎日リハビリしながらもじわじわとKURE556みたいなスプレー潤滑油したくなる体になっていくのかを嘆く内容。そんな日常を一人で背負うのが苦しいときがある。

 

 でも、日常に戻りたくなるようなことが昨日起きた。

 

 車で事故を起こしてしまいました。

仕事を終えてパン屋に寄って家に帰りついてから、「あ、今日夏糸セールしてた手芸屋さんによるはずだったわ」と思い出して、「このところ土日も全然休みとってないなあ」「疲れがたまってるなあ」「明日にしようかなあ」と思いながらお店に向かってしまい、事故を起こしたのだった。夕方の渋滞で、非常に見通しが悪かった。それでも、視界が開けるまで待てばよかったのに…

幸い、スピードがお互い出ていなかったことと、相手の方がブレーキを踏んでいたことで、けが人もなく、私の車はカッコ悪く傷がついたしバンパー治さなくちゃだめでも走れた。だが、、相手の方の車はちょっと走るとゴロゴロいうんでレッカーとなった。100%私が悪い。

相手の方が、とてもいい方だった。「お互いけがもなかったんだし」と言ってくださった。私の車が走れたので、事故車のレッカー移動の後、おうちまでお送りした。本当に申し訳が立たない。夢だったらと何度も思った。

今朝起きたら、夢じゃなかった。反省しかない。仕方ないけど、日常を取り戻そうとベッドでリハビリをいつものようにした。10月からまた、農業施設のアルバイトが始まる。車で40分、毎日通う。出来るのか…正直嫌になった…自己嫌悪ハンパない。苦しい。

 

 いつもの日常でいいから、戻りたい。

 

 先日、また東京で、今回は夫も入れて家族全員ですぎやまこういち先生指揮・東京都交響楽団演奏の「ドラクエ・シンフォニックコンサート in SaLad ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」に行ってきた。上の子どもは、やはり実家を出たいと言い出して、このコンサートの後、居所の住所を書き残して旅に出て行った。

にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

 

 

20190919孤独な心がゲームに向かう気持ちは理解できなくもない。実は、子どもらが「容量食うし、お子様向け。つまらない」と言って既にやっていないドラクエウォークを、リハビリウォーキング用として使っている。片耳イヤホンして、もちろん実際に歩く時だけ使っている。要は、毎日たいして進まない。それでもなんだか使ってる。手芸屋さんが歩ける距離なら、これで歩いたんだけど‥後悔先に立たず。明日も仕事。ずっと仕事…
 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL