こどもらに母は難病であると告げねばならぬ

JUGEMテーマ:難病に立ち向かえ!

 明日、住まいを異にする子どもたちと、新宿で待ち合わせた。一人はフリーターだが、もう一度学びたいと先月相談を受けたばかり。その時に思い描いていたこととは別の方法を探らねばなるまい。もう一人は大学生。「長生きする」と約束している、ずっと前から。約束は、守りたい…この子たちに、何をこれからしてあげられるのか、どのくらいしてあげられるのか。

 なんと言えばよいものか、ここにきてハタと迷う。私自身が、先のことが何も読めないのだら。今、自分が病気のどの段階にいるのか、シンチ画像を解析してくれた医師に聞けばわかることなのだろうか。メンタル考慮してはっきり言わないでいてくれたかもしれない。聞きたいような聞きたくないような。

 夫が毎朝メールをくれる。「おはよう、今日は元気ですか」元気なときは元気ですと、そうじゃないときは、例えば「めまいが強くて今日はまっすぐ歩けない」と返事する。心配している。今までと同じなのよ。言わなかっただけ。大丈夫、今までと同じなだけ。頑張るから…

 

 

ゴンホスティグマ

 今年植えた中でお気に入りの

ゴンホスティグマ。

 挿し木で増やして小さなナチュラルな花束にしたい。でも、花がすぐに落ちちゃうんだよね。

 リーフがシルバーだから、引き立て役になりがちだけど、そういうところも好きかも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL