友達に去年から頼まれてたベレー帽を編んでる

  • 2018.09.13 Thursday
  • 16:12

JUGEMテーマ:編み物

昨日、日が沈むような頃になってから、思い立って歩いて買い物に出た。いつもなら車で行っちゃう。スーパーはしごしちゃう。でも、動かなきゃ、確かめなきゃと思って、歩いた。歩くと言えば、つい先週、ずいぶん前に勤めていたバイト先から連絡があり、お役所発行の防災手帳の配達に行ったばかり。その日は何も考えず、2万歩以上歩いているはず。しかし、自転車に乗らなくなったせい(と思ってた)で、4時間半で終われるところが6時間半かかった。先週の月曜日だ。火曜日に脳外科でMRIを取り、水曜日に大学病院に行った。そして、私の病気の病名が告げられ、一昨日、画像診断にて再確認。

 スーパーまでの道々、いつもより自分が蛇行して歩くことを強く感じる。複視や眼振が起きるのではと注意深くなる。しかし、やはり複視・眼振はないようだ。めまいをいつもより感じる。不安を覚える。

 しかし、今朝目覚めたら、昨日みたいな強いめまいは消えていた。ほら、いつもの朝じゃん。染髪すると、やはりちょっとめまいが起きる。でも、ここ数年こんなもんじゃん、慣れたわ。一番めまいがひどかったのは3年前だ…この病気、不可逆じゃないの???

 ヤクルトさんをしている知り合いに玄関先で声をかけた。長話をしたら、やはり舌足らずになってくる。そうか…この部分は私の苦手分野かも。

 手が不器用になってきていませんかと聞かれたが、老眼が強いせいで出来なくなったビーズの事もあるのでよくわからない。編み物も、編みかけのもの、たくさんある。頼まれものは、早めに仕上げる努力をしなくちゃ…

 病院に行くたび、待ち時間でコツコツ編んでたベレーです。

手紬糸2本どりで8号針で編んでます
手紬糸ブルーグレー2本どり、8号輪針で編んでるベレー

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

トーマス・ディーセルムを聞きながら

  • 2017.09.18 Monday
  • 15:02

JUGEMテーマ:編み物

トーマス・ディーセルム(Thomas Diethelm)が、2013年に亡くなっていたらしい。

こんなに才能のある人が、どうしてもう一度世の中に出てこないのかとかれこれ30年近くも思っていたので、晩年楽器を売ろうとしていたという情報を目にして悲しくて震えが来た。どんな訳があったのか‥何にしても、もう彼の新曲は聞くことが出来ない、待っても待っても…

 

 

 なんにせよ、ご冥福をお祈りし、日本で彼の音楽(ビニール版、いわゆるレコードですね)をCD化して売ってくれることを切に願います。

 

 さて、店を閉めた手芸屋さんからなんとなく買ってたラメ入りコットン糸と、百均kinakinari(キナキナリ)をあわせて、michiyoさんのこの本を参考に( ̄  ̄|)太いボーダーのチュニックセーター編んでます。

 

 なんと、掟破りの輪針で下から編んでます。身ごろはあと数段で完成。袖はやっぱり棒針でフラットに編んで、はぎます。

 

 そしてここで痛恨のミス発覚・・・・

 

 この季節の変わり目で、濃い色の糸、買い置き分の糸の太さが違ってた…2玉だけ…あると思って買ってなかった…そしてダイソー、セリア、キャンドゥ全部回ったが白っぽい色はあっても濃い色は返品されちゃったようなんですわ。頼めばそれなりに対応してくれそうだが…どうしよう…持ち越しにしちゃってウール編みたい気もするよ‥←根性なしなんで。どうしよう…

 

…カセットテープのトーマス・ディーセルム聞きながら編んでるわけです。連休よ明けないでくれ…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

車の中で、遅々として進まないがそれもよし

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 01:02

JUGEMテーマ:編み物

100均ペーパーヤーンを鈎針6号で編んでいる。こんなにも筋トレ!?編みにくいーーー滑らないし、3回4回とほどいて編みなおそうとすると切れる。
でも、軽い、それに、意外と丈夫。ほんとは帽子を編みたかった。でも、滑らないので、きつめに編むには針をもう少し小さい号数にする必要があるみたい。バックにすることにします。で、何やかんやの車の中での待ち時間に編んでた。あんまり進みません。しかし、これすごく編めた日にはきっと腱鞘炎になるなー・・いや、バッグ1個ぐらいじゃならんか・・・・

 

写真は6月半ばに取ったと思うので、今もっと進んでる。

 

早く仕上げないと、夏終わるね。
子供が東京に行ってきたそうだ。お土産もらった。

ひよこのゼリー!!にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

5月に出来てました

  • 2016.06.20 Monday
  • 02:20
JUGEMテーマ:編み物

大内いづみさんの「つま先から編む、かんたん、かわいいくつ下」発売時に買っておいてました。普段ケチケチの私も手芸本が大好き。ほとんど写真集感覚だけど…

 

 でも、これはついに編んでみました。二目ゴム編み止めがひどくてお見せできません。しかしその前に…この初めて編んだ靴下だが、かかと4回も編みなおした。糸を切らずに編みたかったんですが、何か目数が合わなかった。あとでちゃんと目数と段数確認して立て直そうと思ったが、とにかく早く編み終わりたくて、てきとーにごまかしました。

 

しかし靴下編みは面白い、なんででしょうね。しかも履き心地が格段にいいってこれ編んでみないと分からないんですね!!すごいわ。もはや夏でもこれでいいかも。冷え性だし。

糸は、OPALシュガートッピング。この色、大好きだわー。

すぐにでも次を編みたいですわ。しかしやりたいことが次々…

そして今月は、バイトが忙しい。時間に追われるほど編みたくなっちゃうんですけど…

そして生まれる残糸問題。

自分用に短めのミット編もうかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

3月に編んでいた、新しいデミグラブ。

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 16:55
JUGEMテーマ:編み物
だいぶ暖かい、というか、暑い。今日はまだいいけど…
これからもっと熱くなりますね。なのに。3月に作っていた並

太糸のデミグラブ。

入れ口は、「NHKすてきにハンドメイド12月号」のテキストを買わずに放送の録画を引っ張り出して見て参考にした、嶋田俊之先生の「ラップランド風のミトン」のふち編みを参考に。しかし、最初と最後の段のずれを、よく考えて無くしたかったんだけど、時間もなくちょっと考えるも力及ばず録画を見返すもせず断念、ずれてます。きっとテキストにはこの辺の記載もあるんじゃなかろうか。買えばよかったです。指の出ている方のふちは、普通の伏せ止めを一色おきに色を変えて。

さて、本体の矢絣ですが、これは何と、靴下本で話題の大内いづみさんがかつてデザインしたものを目コピ(ごめん)!!

実は大内さんのブログ、もう数年来のファンでして。いーなー大学生で編物もお勉強も楽しんでるなーなんて感じのいいブログなんだーって勝手に楽しく見さしてもらってた。それが!!御本を2冊も出されて、今や大活躍のデザイナーさんじゃないですか。このミット、らべりーにアップされているのを見たら、ほかの人が、手首をゴム編みにしないのを作っていたので、それをまねっこしました。

子供がさっそくはめて学校に行ったりしてましたが(3月当時)暖冬だったので、「色・柄は気に入ってるけど来年また使います」になってしまい、またオパールのデミに戻っていた。でも、大内さんのご活躍はうれしいっす。


こんな感じで応援していたら有名になっていたデザイナーさんがもう一人。笹谷史子さん。atricotを主宰し、私がお買い物をしている竹の編み針のお店「趣芸」さんでもデザインを発表しています。笹谷さんのデザインは、目コピは厳しそうだな・・でもアイデアやヒントはいただきぃっ

お金がかかります&最近作ったもの

  • 2016.04.04 Monday
  • 00:26
JUGEMテーマ:編み物
 3月中仕事に恵まれず、ほぼ無収入。なのに、お金の出ていくことが立て続けに起こった。
 3月8日、しょっちゅう単身赴任先から帰ってきてくれる夫が「なんか湯沸かし器から変な音してない?」
湯沸かし器ではなかったが、湯沸かし器につながっている水道の上水管のパッキンが老朽化してダメになっていた。結果から言うとそういうことだが、これが判明するのに床下コンクリをドリルで破壊して調べたり、大変だった。業者の予約もなかなか取れず、最短で3月28日だった。工事自体は1日で終わったけど・・
 普段家にいない夫の耳だったからこそ聞こえたかも。感謝します。業者の人でも、「これだと、お湯沸かしてる時の音だって言っても分からないものね」と、最初の見積もりのころ言っていたほど。工事の日にコックを開けたら漏れはひどいことになっていた。シャワーを使う時だけ甘んじてコックを開けて使っていたが、それだけでもいつもの月の3倍の水道料金になった。一応自治体の方で去年一番使用した月の料金で保証してくれるらしい。はあーそれにしても工事の代金が…十分良心的ではあったのだが。


 車を借りることにした。見積もりをお願いしてきた。私は軽自動車に乗ったことがない。常に中古車だが、普通自動車に乗ってきた。しかし、予算と月々の支払額を考えると、軽しか選択の余地はないと考えた。みんな軽でも大丈夫というけど、運転下手な私だからこそやや大きめな車が安心だったのだ…お金の無さに悩む。慣れるしかない。先月みたいに収入ほぼない月はどうしよう…


 子供が免許を取りに自動車学校に通い始めた。これはしょうがない。もともと出してあげるつもりでためていたお金をおろした。これさえあれば、水道工事と車の頭金はらえるんだけど…いやいや、そういうお金じゃない。すぱっと振り込んできた。


 さて、作っていたけどUPしてなかったもの。
ずいぶん前に作った、イギリスゴム編みのワッチ。誰かにあげたいが、嫁入り先見つからず来年に持ち越し。
OPALダイヤモンドロピーOPALアイスランドロピーのワッチ。一目ゴム編み、イギリスゴム編み、縄編みのアレンジ、イギリスゴム編みと下から編んできた。裏もかぶれるようにした。
縄編みのアレンジは、裏もかぶれるデザインってちゃんと構築しないとグダグダになるね。途中でやめたくなったけど、また「ほどく病?まず最後まで行こうよ」と自分に声かけつつゴールまで頑張った。
まあまあの出来。先端を引っ張ると、今どきの帽子風にぴょんとつき出たシルエットも可能だし、後ろにくたっとさせることも出来る。
以前編んだデミグラブとセットのつもりで子供にプレゼントしたが、ストパで整えた頭が崩れるとかで、被ってくれない。
 

編み続けてるんだけどね、ほどいちゃうのよね。

  • 2015.12.24 Thursday
  • 01:59
かわいいモデルさん頼みました freeの編み図(英語)に挑戦。これは前に編んだ帽子(派手なぐらいでちょうどいい帽子)をほどいたうえで新しい糸をかなり足して引きそろえにした。
 すぐ編めちゃったけど、出来そうになると気に入らないところが出てきてほどく、悪い癖が…その辺を乗り越えて出来上がりました。


 英語の編み図って、プログラミングに近いんですね。読んでイメージできればいいのか…慣れだと思うが、結構得意分野かも。ちなみに、英語は不得意。



  今もう一つ中細で編んでいるが、まあほどいてばかりで前に行かない地獄に陥ってます。編み図なしで始めたもんだから始末が悪い。アップには時間がかかりそう。年、越すね。

JUGEMテーマ:編み物

まあちょこちょこ作っていた

  • 2015.11.18 Wednesday
  • 23:50
JUGEMテーマ:編み物

子どもにデミグラブを編んだ。9月のこと。バイト先まで早めに行って、駐車場に車を止めて朝15分編み物タイム。9月は暖房も冷房もいらない。 パットメセニーをイヤホン当てて小型のミュージックプレイヤーで聞きながら(もちろん車のcdもPMG=パット・メセニー・グループだが、バッテリー勿体無い)心を落ち着かせつつ編んだ。あちこちでバイトをする私だが、時間の不都合やら、時間に解決してもらう不都合やら、そうでもないものやらいろいろを抱え込んだり、またはスルーする。心の平和を編物にて管理している。
出来たところでパチリ
 





毛糸はOPALのアイスランド・ロピー。変則的な縄編みを入れたら、ラフでボーイズライクな仕上がりになった。ジーンズに合う色味だ。なかなかいいんでないかなー。柄合わせはこの糸に関しては「しない派」 この後プレゼントしたが、最近寒いので、毎日はめてくれているようだ。




気に入ってくれたようだ



さて、友人から、帽子を何点か編んでほしいとの注文。
編み残しの糸をいろいろ引っ張り出してきた。写真のピンクは1つ目の帽子。
今3つ目を編んでいる。先の2つはもうもらわれていったが、2つ目の帽子は編んですぐに手渡したので写真を撮ることを忘れていた。秋冬の野良仕事で使うものらしい。本や、外国の編み図を参考に、テキトーに楽しく編んでいる。

編物で精神安定を図っているといったが、こんな友人が出来るのが面白くて、やはりちょこまか時間に振り回されつつバイトに出るのが楽しみ。だったのだが…

夫が転勤してしまった。単身赴任で、車を持っていてしまった。車がないと通えないバイト先とは、サヨナラしてきた。
バイトが少ないと寂しい、夫がいないとやはり寂しい、そして子供は学校の寮にしばらく入ることになり、いよいよ寂しい。そして車もない…

なんか作るしかない。


 

母に贈る…

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 13:37
JUGEMテーマ:編み物
 先日母に編んだ帽子の同じ糸で、5月の末頃デミグラブを編んだ。編み上りと同時に速達で送ったが、聞けば、「試しに」とも手を通さず箪笥に後生大事にしまっているそうな。幾何学模様のつもりで、模様編みを入れてみた。抹茶苺のカキ氷みたいな感じ。
opal気仙沼・桜のデミグラブ
糸の良さはそのまま編んだ方がわかるんですけどね 

 この糸opal”気仙沼・桜”は、私が幼い頃の母のイメージで選んだものだ。母の日に因んで、そのことを手紙に書いて入れた。読んだのかどうかはわからない。読んだとも言わない。

 実はもともとそれほど相性のよい親子でもなかった。母は父に似ている私と、自分に似ている妹をよく比べていた。妹の方が優秀であったし、母も満足していた。しかし、妹にはこれが幾分負担だったようで大人になってからも悩みの種だったようだ。妹は、母からやんわりと離れている。


模様編みは三角がテーマだったが… 
今の母は、私たちが子供だった時の母ではない。元気で健康だが、自分の為に生きている、それでいいのだ。だが過剰にかまいたがる、それはいらないことだと言っても。

 きっと私もそんな老人になることだろう。しかし、もう少し夫を大事にして幸せそうに生きたいものだと思う。…その時が来ないと分からないが。そして、なんにせよ、もし子供が理解者の一人であったなら感謝しよう。ああ、考えたくないなぁ。

 

ダブルフックアフガンで編んだぞ

  • 2012.04.12 Thursday
  • 21:20
  今年のあまり糸消化は、まずこれ、アームウォーマー《親指付き》です。

はめたらこんな感じ3月21日になっても消えなかった雪の上で撮影



そう、今はやりのダブルフックアフガン。クロバーの、ちっちゃい本付きの、ダブルフックアフガン針を、生協にて購入。アフガン編み、初体験だが、なんか、小学校のとき、鈎針をいじっていて、なんか間違いでこんな編み方してたことあったなあ・・・。なんか楽しい。これは、はまりそうだ。JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ウタエット、とにかくつかってみてる。

今欲しいものがここにある

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

津軽こぎんと刺し子―はたらき着は美しい (INAX BOOKLET)
津軽こぎんと刺し子―はたらき着は美しい (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
山邊知行,田中忠三郎,皆川美恵子,竹内淳子,新井淳一

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM