スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

こども用ジーンズからエプロン

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

あちこちからなんとなく集まってた子供用ジーンズ。しかも、ストレッチ。切って繋いで、エプロンにしました。

裾は切りっぱなしのショート丈。ちょっと重いけど、ガーデニングやDIYの時には防御力高目な感じ。ジーンズ、まだまだある。一時期ソファカバー作ろうとして集めちゃったので。必死で消化せねば。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

結局ぞうりに収まりました。

  単身赴任、といってもごく近場にいる夫が、2週間ぶりに戻りました。最近めっきり会話の無い夫婦と化しております。結婚後日の浅い若者夫婦には考えられないでしょうが、わが夫は、私のしゃべることは信じる気にもならないという。ほかの人の言うことなら信じられるんだそうだ。何か困ったことが起きると妻の責任、または妻の作り話が元だと言い張る。まったく人を馬鹿にして居ります。私はゴミ箱か、便利屋か。
 今回の布ぞうりはそんな夫に一応あげることに。「寒くなるからスリッパがいいか、それともぞうりがいいか」聞いたら、ぞうりだというのでこうなりました。
これが150cmストレッチジーンズ、鼻緒も入れたらちょうど4本分! 
 さすがに4本もジーンズを使ったので、子供用のストレッチジーンズとはいえ、重量感もある。でも、男性にはやはりこのぐらいの厚みでよいかも。
 中途までスリッパのつもりで作ったので、鼻緒を後付することになってしまった。鼻緒立ては裏からつま先を一度くるんでまた裏に出してあわび結びしました。鼻緒のかかと側の根元は、裏の真ん中で、重ねて縫いとめました。
 今回、ぞうりのコツを身をもって発見。若干上に反る位に鼻緒や鼻緒立てをつけると、履いたときに踵がずれにくい。
 
 我が夫君に、今日これを持ち帰らせました。これ、毎日履いてても、感謝も詫びも無く、また不満と批判ばかり持ち帰るのかい?まったく、夫婦は修行だね、しかも10年20年じゃ終われないのか、リタイヤも、ありですかな。布ぞうりぐらいじゃ、感謝もないとか言うなよ。そういうことじゃないんだよ・・・

スリッパタイプに未練があるので、そろそろ編み物したくなってきてはいるのですが、次回もう一足以上布ぞうりを行きたいと思います。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

懲りずに布ぞうり、作ってました。

子供用(150前後)ストレッチジーンズ3.5本分 めっきり涼しくなってまいりました。ぞうりを履くには、「指靴下」または「足袋靴下」が必要な冷え性の私。小石正子さんの本には、ぞうりの鼻緒の上からカバーのあるかわいいデザインが載っており、これなら素足でも寒くないかな、と、そのデザインのすばらしさに見とれております。
 でも、まず、私周辺の狭い社会の中で受けのいいスリッパタイプに挑戦してみます。
 で、底部分を製作してみました。最初から、大きく作ろうと思って、芯になる荷造り紐は、細いのを3本取りにしました。おっきく29cm!それでこの大きさです。子どもが履きつぶしたストレッチジーンズ3本半使用。このうち、横方向に裂けるタイプが1本、後は縦方向に裂ける物です。そう、切らずに裂きました。
 裂くと、裂き口からストレッチの糸が、ぴろぴろほどけてきます。
このほどけた糸を、もう少し丁寧に切り落としておくんだった・・・。雑な感じの味わいがちょっと出すぎですね。もう少し程よくしたかったけど・・・まだ、編みのテクニックも修行が足りません。
 次回、甲の部分を作ります。
実は、今回使用したジーンズのうち1本には、穴継ぎを目立たせなくするため、刺繍をしてあったんですが、これを使用するかどうか思案中です。どうしようかなあ・・・ 
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

布ぞうりできました。第2目作公開。

タンクトップとストレッチジーンズ 今回は、タンクトップと、ストレッチジーンズ、それと前回半身だけ残った赤白のTシャツから。タンクトップは綿ニットですが、紐状にしたとき、丸くなる方向が、表地のほうの色を使いたかったので、実際に引っ張ってみて、縦に切っていきました。ストレッチジーンズは、今回は1方向のみに伸びるタイプで、これも縦に裂きました。この方向に裂いたら、ストレッチの無い紐になったけど、かっちり仕上がって、この方がぞうりらしい感じ。鼻緒もこの紐2本をひねって作りました。
布わらじNO.2完成! まだ課題は多く、幅がちょっと狭いのです。裂き布紐が細かったかな・・・。それと、鼻緒の長さって意外と難しいかも。本の通りに行かないのは、生地の厚さと裂き布の幅の加減と、・・・勝手にアレンジしたくなっちゃう事でしょう。もうちょっと研究の余地あり。本ももう一度読み返してみよう。モデルサイズは23.5cm
 かかとがずれたり、足があまってたりします。全体にもう少し幅があれば解決するかもしれません。
 次回作ではこの辺をうまく作ってみよう。まだまだ材料には事欠きません。減った気もしてません・・・。



これですよ、これ!!この域を目指しています。うつくしい!
 
みるからに履きやすそうです。うらやましい・・・その業。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
1